RSS | ATOM | SEARCH
「宮崎文隆ブログ」始めました
「宮崎文隆ブログ」始めましたので、遊びにお出で下さい。
下記のリンクから移動できます。

http://kasosaka.blog.fc2.com/

宮崎文隆ブログへ移動
 
author:宮崎 文隆, category:-, 23:28
comments(1), trackbacks(0), -
ミニ逆手塾in甲奴
ミニ逆手塾in甲奴
とき   平成26年2月20日(土)18:00〜21:30
ところ  パン工房「わらし」 広島県三次市甲奴町小童2559
参加費  2000円 (夕食・コーヒー付)
ゲスト  澤口達栄  (パン工房「わらし」の店長、築地聡さん)
締切り  平成26年2月17日(月)
申込み(問合せ)
〒729−6212 広島県三次市糸井町1230  宮崎文隆
FAX.0824−66−3042  TEL.0824−66−2317
携帯.090−4895−1879


パン工房「わらし」の正面玄関


「わらし」の駐車場

おもしろいドラマが待っていますよ。
お楽しみにしておいて下さい。

宮崎文隆
http://kasosaka.com
author:宮崎 文隆, category:まちづくり, 16:29
comments(0), trackbacks(0), -
とんど
「とんど」の準備の為に、河原に竹を朝8時から取りに行きました。

11時30分に、年男二人がトーチに火を付けて、
とんどに点火しました。





書き初めがとんでいきます。






トンド餅も最高でした。



金粉入りのお酒、ぜんざい、フランクフルト、みかん、するめ、漬け物
いちご、豚汁、そして焼き芋が振る舞われました。

とんどを囲んで、今年も健康で過ごせますように祈りました。

宮崎文隆
http://kasosaka.com




 
author:宮崎 文隆, category:まちづくり, 03:00
comments(1), trackbacks(0), -
第1回 里山達人塾
日時     平成26年2月4日(火) 18時30分 
場所     さくらホール(山口県周南総合庁舎内2F)
基調講演  藻谷浩介

同上の「入場整理券」が届きました。



「里山資本主義(里山志本主義)」の具体的な動きが掴めます。

※入場整理券の
 連絡先 主催 里山達人塾実行委員会  0834-31-4132  中村

2月4日が楽しみです。
author:宮崎 文隆, category:まちづくり, 18:39
comments(0), trackbacks(0), -
「足るを知る」の本
「樽募金で国の借金を0にしよう」と年賀状に書きましたら、

佐藤眞生氏から「足るを知る」の本が届きました。



目次を紹介します。
1.いま、なぜ「足るを知る」か
2.生かされていることを知る
3.役割(使命)を知る
4.持ち分を知る
5.「今、ここに、生きる」
6.折れたこころを身体が支えることを知る

樽募金の活動に、生かしていきたいと考えています。



 
author:宮崎 文隆, category:人生, 15:08
comments(0), trackbacks(0), -
巻き寿司
1月3日は、奥さんの実家に4家族が集まって新年会です。
初孫を含めて10人で食事をしながら、色々な話に花が咲きました。

毎年奥さんのお母さんの「巻き寿司」をいただきます。



美味しい巻き寿司で、正月にはなくてはならないものになっています。
奥さんが、あと何回この巻き寿司が食べられるかなと言いました、
おばあちゃんは笑っておられました。
まだまだ続いていってもらわないと困ります。
おばあちゃんは、80歳をすぎても元気で、巻き寿司の味は天下一品です。







 
author:宮崎 文隆, category:人生, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
新聞広告のコピー マンダラ
平成26年の幕が開いて2日目です。
毎年の恒例で、元旦の新聞(朝日・読売・毎日・日経・中国)一面広告から
好きな者を8枚選んで、マンダラに乗せて開きます。

今年は、自動車の広告が多いようです。
一面広告もメッキリ少なくなりました。
情報の伝え方が多様化してきて、新聞広告は取り残されそうですね。

でも、おもしろい表現の広告コピーはあります。

8枚のコピーを生かして、
マンダラの真ん中に、今年の自分の思いの言葉をつくります。
下記にマンダラを載せます



今年私のキャッチコピーは
「67歳の再輝動(再起動)に挑む」・・・・過疎逆流 「手流」を「主流」に

ことしは、全国への旅が多くなりそうです。
「マネー資本主義」から「里山志本主義」へ 
の話題で盛り上がりそうです。

 





 
author:宮崎 文隆, category:人生, 20:04
comments(0), trackbacks(0), -
句碑の里 出雲大杜(三良坂町)
平成26年 元旦 に立ち寄った所です。

庄原市総領町の句碑の里




本年も「逢う人も 逢う人も 福の神」の心構えで歩みたい。

三次市三良坂町の出雲大杜へお参りしました。








小雨模様でしたが、大勢の人で賑わっていました。





 
author:宮崎 文隆, category:風景, 22:57
comments(0), trackbacks(0), -
逆手塾の新春放談会
「人生は夢の実現にあり」と申します。
その夢実現の輝爆剤(起爆剤)なのが、下記の逆手塾の新春放談会です。

宮崎文隆
申込み待っています。
逆手塾の会員でなくても参加できます。

「抱きしめて笑湖ハイヅカ」のイベントも、
逆手塾の新春放談会から生まれました。

 
author:宮崎 文隆, category:まちづくり, 11:18
comments(0), trackbacks(0), -
長生きの秘訣
今年ももう少しで、一つ年をとります。
団塊の世代は、健康寿命を如何に伸すかを考えることが、
重要な仮題となってきました。

今年の夏に 第52回 「環境保健夏期大学」の講演で、
そのことを話しました。






元気で長生きする秘訣は、
「教養」と「教育」にあり。
簡単に説明すると
「今日用がある」ことと「今日行くところがある」ことです。

朝起きたときに、何もすることが思いつかないと長生きは出来ない。
朝起きた時に、何か燃えてやるものがある、
それが長生きするためには重要なのです。


ある学会(医者・企業家・大学教授・文化人等の集まり)では、
長生きの秘訣次は次の三つだと云う。

1.肉を食べること(多く食べることではない、適当に食べる)
2.生きがいを持つこと(人の役に立つこと、役立ち感をもつ)
3.家事をすること。(食事や掃除など、頭と身体をフル活用する)

宮崎文隆の長生きの秘訣三つ
1.講演活動をすること(喋って表現すること、口動派<行動派>でいること)
2.人に逢うこと(出逢いそれが輝爆剤、積極的に人に逢いに行くこと)
3.本を読むこと(本を読むと同時に、今はパソコンにも挑戦すること)

健康寿命を逆算して、
人生の計画を立てているところです。












 
author:宮崎 文隆, category:人生, 06:13
comments(0), trackbacks(0), -